『おいらの田んぼ』のあぜ道日記


日本三景松島のササニシキとひとめぼれの産直農家『おいらの田んぼ』のデジカメ日記です。
   
除草作業の開始です。

 

田植えしてから2週間。

小さかった苗も今ではしっかりと田んぼに根付いています。

それに合わせて農薬を使わない田んぼにはコナギがいっぱい。

水を張っているときはわからないけど、

水を落とすと田んぼが真っ青になります。
きょうは休みの息子を動員して除草作業です。
これから中干しまでの約一カ月、草との戦いが続きます。

| 米づくりの様子 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
田植えが終わりました。

 

 

ことしは田植え初日から大雨となって大幅に予定が変更。

田植え機担当の息子も休みがとれないということで、

急きょ、代役で植えることになりました。
なにせ田植え機で田植えするのは歩行用のとき以来。

いつもは偉そうにしてるがここは素直に息子に教わって特訓。

おかげでなんとか植え終わることができました。

 

 

 

| 米づくりの様子 | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2回目の代かきです。

 

 

 

代かきは田植え前に一回だけするのですが、

ことしは田んぼの状態と作業の関係で2回しています。
まわりの田んぼでは田植えも終盤をむかえ、

今ごろ代かきしてるのはうちだけです(^^;)
多少気がもめるけどここは一番、安全第一。
寄ってくる鳥でもながめてがんばりたいと思います。

| 米づくりの様子 | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひとりお花見。

 

田んぼの代かきをしています。

街の桜はもう葉桜ですが、田んぼの山桜がちょうど見頃です。

仕事の手を休めてひとりお花見。こんなお花見も風情があって良いものです。

調子に乗って一句・・・と思ったが、山桜以外の言葉が出てこない(^^;)

そこできょうは歌のお勉強。

「敷島の大和心を人問わば旭に匂う山桜花」や

「ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ」というのもあったな。

一日中、トラクターに乗っていると集中力がなくなってくる。

キャビンから出て体と心のリフレッシュ。

どんなに頭をひねっても何にも浮かんでこないので、

せめて人の作った歌の心にふれてみたいと思います。

| その他(何だりかんだり) | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
田んぼに鶏ふんを振っています。

 

いつもだったら田んぼに水を引く前にやるんですが、

ことしは田んぼが乾ききらないので、反対に水を入れてやっています。

こうすると抵抗が少なくて田んぼに機械がハマらずに済みます。

ところで、きょう田んぼに振る量は15キロ入りで250袋。

振るのは機械がやってくれるが積み込みは手作業です。

最初のうちは余裕で軽口を叩いているが、そのうち無口になります(^^;)

| 米づくりの様子 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE