『おいらの田んぼ』のあぜ道日記


日本三景松島のササニシキとひとめぼれの産直農家『おいらの田んぼ』のデジカメ日記です。
   
餅ひろい。

 

本格的な冬が来る前のこの時期は、

各地でいろんなイベントが行われていますが、

海のそばのこちらでは、きょうは恒例のかき祭りです。
会場は、家から目とハナの先。
焼きガキやかき汁の無料試食のほかに歌や踊りなど盛り沢山。

なかでもお目当ては、餅まき。それも景品付きの餅まきです。
ことしも餅ひろい好き?のママがガンバってたくさん景品をゲットしてきました。

ちなみにゲットした景品は、

ちょっと大きめのお煎餅と海藻を練り込んだうどんと生かきです。
なので、きょうの夕食は、カキ料理です(^^♪

| その他(何だりかんだり) | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あすは立冬。

 

 

季節は冬ということになるのですが、

こちらではたまに寒い日があっても紅葉も見ごろです。

田んぼの仕事も秋起こしで終わりにしようと思ったが、

天気が良いので草刈りをしています。
米づくりに追われているときは大変だけど、

何にも気にせずのんびり草刈りするのも良いものです。

枯れて乾いた草がおもしろいようにサクサク切れます。
雪国東北といっても、このあたりでは本格的に雪が降るのは年が明けてからです。
冬ごもりするにはまだ早いので次は何をしようかな。

| 米づくりの様子 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宮城県の確認を受けました。

 

きょうは、宮城県の担当者から定められたとおりに精米して販売しているかについて、

使っている機械やお米の保管状況、販売管理などの確認を受けました。
今回も、特段の指摘を受けることもなく無事に終了しました。

販売のほうはすでに始まっていますが、安心してご購入下さい。

| 米づくりの様子 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「ひこばえ」

 

 

稲刈が終わった田んぼには真っ青な草が生えています。
これは草ではなくて、稲を刈り取った株跡から新しく伸びてきたイネの新芽で

「ひこばえ」と呼ばれているものです。
田んぼはお米を食べるためにつくっているのですが、

イネは子孫を残すために穂をつけます。

刈り取られてもひこばえもまた子孫を残そうとして出てきます。
ことしはいつもの年よりも生育も旺盛で、

田植えが終わった田んぼと見まごうばかりです。

そんなひこばえですが、こちらでは寒さのために実をつけることはありません。
やがて枯れていくのですが、このままほっとくと残った稲株やワラと同じように

病気の元や虫のすみかになってしまうのでトラクターですき込んでやります。
すき込まれた稲株やひこばえは二度と芽をだすことはなく土に還っていきます。
せっかく芽生えてかわいそうな気もするが、

来年の米づくりのためには仕方のないことです。

そんな米づくりもすき込みの作業が終わればことしの田んぼの仕事も終わりです。
あとは、田んぼの微生物たちが来年の米づくりに向けて土づくりをしてくれます。

| 米づくりの様子 | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
田んぼを耕しています。

 

けさの天気は晴れ。絶好の田起こし日和です。
晴れたお天気の中での田起こし作業はじつに気持ちが良いです。
田んぼの秋耕は、来年の土づくりのために行います。

コンバインで刈り取った稲わらを土にすき込んで腐りやすくします。

ことしの収穫の感謝と来年への期待をこめて耕していきます。

| 米づくりの様子 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE