『おいらの田んぼ』のあぜ道日記


日本三景松島のササニシキとひとめぼれの産直農家『おいらの田んぼ』のデジカメ日記です。
   
ぐるっと一周600メートル!

(大きな写真は台風翌日の写真です)

 

工事の前は台風や大雨が降ると水が抜けるまで時間がかかっていましたが、

工事が終わった今は先日の台風の時もすぐに水が引いて助かりました。
田んぼが大きくなって道路も水路も整備されてとても便利になりましたが、

台風や大雨の時は早く排水することが大事です。
稲刈りは終わっているので急ぐこともありませんが、

要らない水はさっさと流してしまいたいのが正直な気持ちです。
そんな排水路ですが一年も経てば泥がたまってところどころ草が生えています。
このまま放っておくと来春には草がビッシリ生えて

水の流れが悪くなるので今のうちに取り除きます。
猛暑の頃とは違って吹く風もひんやりして気持ちが良い。
排水路の長さはぐるっと一周600メートル💦
一日や二日で終わる作業ではありませんが気長にやりたいと思います(^^;)。

 

 

| 米づくりの様子 | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
放射能は検出されませんでした。

 

大変遅くなりましたがことしのお米の検査結果をお知らせします。
検査の結果は、ヨウ素、セシウム134、セシウム137ともすべて不検出でしたので

安心して召し上がってください。

なお、“検出せず”というのは、検出下限値よりも低い数値は検出できなかった

ということで放射能の値がゼロということではありません。

同じ不検出でも検出下限値の数値で違ってきますので、

各測定項目の検出下限値でご確認ください。
昨年はお米づくりをお休みしたので検査を受けられませんでしたが、

ことしはお客さまからお問い合わせをいただいて検査しました。

原発事故直後から検査をしていますが、

この7年間は不検出という結果になりました。

お米をご購入するときの参考にしていただければ幸いです。

検査機関: 一般財団法人 宮城県公衆衛生協会
測定方法: ゲルマニウム半導体

検出器を用いたガンマー線スペクトロメトリー

による核種分析法
試料名と測定日: 令和1年産 玄米   2019年10月28日測定
測定時間: 2000秒

※検出下限値とは、検査する機器が有効に測定できる最も低い数値で

試料の量や測定時間等で値が異なります。

(今回の検出下限値は、放射性ヨウ素は0.8Bq/Kg、放射性セシウムCs-134は

0.6Bq/Kg、放射性セシウムCs-137は0.9Bq/Kgです)

| 米づくりの様子 | 04:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新米の販売を始めました!

(左は5キロ袋、右は2キロ袋です)

 

きょうから、農薬を使わないササニシキと農薬を減らしてつくった

ササニシキとひとめぼれの販売を始めます。

 

お米の発送につきましては、少々お時間を頂く場合もありますのでご了承ください。
(ご注文をいただいた時にお知らせします)

| 米づくりの様子 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ササニシキ、一等米でした!

 

これまで検査の終わったお米は全部、一等米でした。
ことしは暑さのためにお米の品質が悪くて

等級落ちのお米が多いと聞いていたので安心しました。

お米の等級検査は、主にお米の外観に重きを置いて決められていて、

今後は見直されるのだそうですが何はともあれやっぱりうれしい(^^♪
農薬を使わないササニシキは工事明けのために取っても取っても草だらけで、

めげそうになる気持ちにムチ打ってがんばった甲斐がありました。
お米の販売までもう少し。

15日の再開をめざして準備していますのでよろしくお願いいたしますm(__)m。

 

| 米づくりの様子 | 21:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ササニシキとひとめぼれの新米の販売のお知らせです。

 

大変お待たせしましたが、今月15日からお米の販売を始めます。
東日本大震災による復興工事のためお休みしていたお米づくりも2年ぶりに始まり、

途中、工事の遅れや猛暑によるお米の生育への影響が心配されましたが

無事に稲刈りが終わりました。
田んぼも大きくなって道路も水路も整備され、

大変だった水の管理もバルブひとつで思いのままですごく便利になりました。

その反面、田んぼをお休みしたために草がいっぱい生えてきて

田植えのあとは草取りに追われる毎日でした。
そんな中での米づくりでしたがお米の出来としては収量は少なかったですが

品質のほうはまずまずだと思います。

お米づくりは何年やっても思いどおりにいきませんが、

ことしも額に汗して愛情いっぱい心を込めてつくりました。
これからも、皆さんにご満足いただけるように一生懸命頑張っていきたいと

思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

| 米づくりの様子 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
残暑お見舞い申し上げます。

 

毎日、暑いですね。
日中暑くても夜には涼しくなるこちらも熱帯夜が続いています。
工事のために遅れていた今年の米づくりでしたが、

このところの良いお天気で田んぼのイネも順調に生育し

穂が出揃いました。
お米づくりもいよいよ終盤戦。
この後も良いお天気が続くことを祈りながら頑張りたいと思います。

| 米づくりの様子 | 17:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2年ぶりの米づくりです。

 

工事が遅れて心配していた今年の米づくりも、

田植えが終わってやっとひと息つきました。
田んぼも大きくなってこれまで大変だった水の管理も、

バルブの操作ひとつで思いのまま。

道路も排水路も整備されすごく便利になったものの、

すっかり変わった環境に戸惑う毎日でしたが、

何とかここまでたどり着きました。

ブログも忙しさにかまけて中断したままでしたが、

ボチボチ更新していきたいと思います(^^;)

 

| 米づくりの様子 | 17:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
あけましておめでとうございます。 ことしもよろしくお願いいたしますm(__)m

 

久し振りの投稿です(^^;)

田んぼの復興工事のほうもお正月休みに入っていましたが再開です。
きょうはわが家の田んぼの工事の打ち合わせです。
ほかのところはとっくに始まっていましたがやっと順番が回ってきました。
首を長くして待っていましたが、あさってから工事を始めるそうです。
寒くて大変だけど、米づくりに間に合うようにガンバってください。

 

| 米づくりの様子 | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お米の販売は終了しました。

お米の在庫がなくなりましたので販売を終了させていただきました。

また、ことしの米づくりは復興工事のためお休みしていますので、

販売の再開につきましては来年秋の予定となります。

大変ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

| 米づくりの様子 | 05:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
田んぼの整地作業が始まります。

 

さっぱり進まない田んぼの工事もようやく整地作業が始まることになりました。

今回は本格的な工事の前に切土・盛土の量を変えての試験施工です。

試験施工といえど始まると思うとうれしくなります。

もともと海を干拓した田んぼなので地盤が悪く少し掘ると海底の土が出てきます。

業者泣かせの工事ですが、いろんなパターンを試してもらって

早く進めてもらいたいと思います。

| 米づくりの様子 | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE